国内旅行記

Index
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年
  • 2005年
  • 2004年

2012年
さて、ちょうど一週間前になりますが、4泊5日で九州の北半分を旅してきました。 もちろん彼氏とふたり旅です。いつものように弾丸旅行でしたが、とても楽しかった。写真の整理ができたら、旅行記をアップします。
4泊5日の九州旅行。1月生まれの彼氏の誕生日にあわせて、僕らは3度目の冬旅行に出た。いままではシティホテルに籠もってグダグダしていたけれど、今回はロードムービーのように次々と移動して行く旅。ホテルは眠るだけという割り切りだったので、とてもお安いところばかりでした。朝ご飯付きで1泊ひとり4000円台だったわけで。
九州旅行二日目。朝8時にレンタカーの貸し出しの予約を入れてあったので、6時00分には起床。シャワーブースで身体を清めた後、ビュフェで朝食を摂った。格安で泊めてもらったドーミーインだったけれど、ビュフェの内容が立派すぎて、本当に申し訳ないほどだった。ビジネスホテルのビュフェが、一流シティホテルに負けていなかったことに驚きだった。
九州旅行三日目。僕としては、今回の旅行の中で一番スケジュールがタイトで、そして思い返すと一番楽しい一日だった。ロードムービーのように、見たことのない土地をさすらう感じ。
前夜、観光神楽へ連れて行ってもらうクルマの中で、夜明けの時間を教えてもらっていた。季節外れだから雲海は望めないけれど、国見ヶ丘から朝日が見られたら良いなあと思って。
僕の誕生日は十月。彼氏の誕生日は一月。誕生日はお互いにお祝いすることにしている。2011年の十月は、彼氏のご招待でシェラトン台北の辰園で宮廷料理をごちそうになった。今回はせっかく湯布 院があるのだから……温泉好きの彼氏にプレゼントで、新御三家の一つ、月燈庵に宿泊することにした。全室個室露天風呂つき離れでゆったりと寛ぐのもよいかと思って。
九州旅行五日目最終日。最終日位はゆっくり朝ご飯を食べようと、露天風呂に浸かって身体をしっかり温めた後、出立できる服装に着替えてから母屋へ向かう。空は雲が多くて、由布岳山頂をなかなか見ることができない。

2011年
週末、両親孝行を兼ねて、富士五湖巡りをして、河口湖温泉に泊まってきました。ちょうど紅葉が見頃の時期で、御殿場から、山中湖、忍野八海、本栖湖、精進湖、西湖、河口湖と駆け抜けてきました。
そして後半……11月5日の夜に、どんな事件が発生したのか……。。。。 最近、夜はあまり食べない生活をしていた僕の胃は、ちょっと弱っていたようだ。温泉宿のどーんと品数が並べられる料理を食べた後、紅葉のライトアップされている場所まで宿の車に送ってもらったとき、悲劇は起こった。
去年、彼氏と桃狩りに行ってとても楽しかったので、今年は身内に声をかけて甲府へ出かけた。僕がかわいがっている甥姪には振られてしまったけれど、代わりに1歳6ヶ月の幼児を連れた妹夫婦が参加して催行。
柳鰈の一夜干しは、さっと炙って。やわらかい活ダコの唐揚げ。木の芽。めずらしく、鶉の卵が添えられている。栃尾あぶらげは花鰹とネギ、おろし生姜をのせ、醤油をかけていただく。

2007年
ただいま戻ってきました。3日間で2,000kmの強行軍でした。西に向かってスカイラインを駆りながら、ふと思い出したのは"BANANA FISH"の第8巻、英二がアッシュに日本行きを勧めるエピソードだった。
名古屋というと手羽先。先週納車されたスカイラインは250GT。GTっていうのは"Gran Turismo(グラントゥーリズモ)"の略称だそうで、これはイタリア語で「大旅行」って意味。クルマで長距離移動するヨーロッパにおいて、大陸間の高速&快適移動を可能にする車種を指すんだとか。スカイラインのGTは"Grand Touring car"の頭文字なんでしょうけどね。
昨日は所用で新潟へ行き、水上温泉で一泊した。新潟行きは大した用事でもなく、へぎ蕎麦食べて、八海山を買って、早々関越に乗って温泉へ。実は温泉も人任 せで取ったもので、ご飯とかもまぁ普通。ロケーションは良くて、窓から見える谷川岳と一ノ倉沢が夕陽に受けてなんだか現実味のないような美しさだった。
 昨日、今日と所用で新潟県へ行ってました。

2006年
さて、三連休は遠出しました。10月7日のお昼ご飯を食べながら「あー、なんとなく名古屋でも行こうかな?」ということになり、30分で身支度し、西へ向かってクルマを走らせたのでし た。首都高・東名が順調ならば名古屋ってそれほど遠い場所じゃないんですよね。18:00には目的地に着いてしまった。で、夕飯をごちそうになり就寝。
5月4日~7日で"東北湯けむり桜紀行"を楽しんできました。東京より約1ヶ月遅れて、東北地方は長く待ちわびていた春の訪れに、静かな悦びに浸っているようでした。
で、二日目は朝8:00に仙台を出発して、とにかく北上。僕はいままで岩手県が"北限"だったので(苦笑)、とにかく青森入りを目指してクルマをぶっ飛ばしました。
山の上はとにかく寒い。前日21:00台からグーグー寝ていたので、疲れはまったくなかった。6:00頃には目が覚めたので、朝風呂を浴びて出立準備を整えてました。
ということで。お約束通り(汗)、サクッと旅先から戻ってきました。昨日のお昼過ぎ自宅を出て、嵐の中、東関東自動車道をとばして銚子まで遊びに出かけてきました。
2005年
GWもいよいよ終わりですねぇ(と微妙にため息モード)。 5月3日から7日まで国内旅行に出ていました。

コメント